クラス詳細class details

土曜日の日曜大工講座~大工さんとマガジンラックを作ろう!~

2017年08月05日(土)10:00 〜 12:00

終了しました

先生
大丸建設 [ 多摩地域に根差した、稲城市大丸にある老舗工務店。 ]
場所
稲城長沼駅東側高架下 くらす広場
費用
3,000円 
申込受付
8月3日 まで

くらす市~夏のワークショップまつり~で行う、事前申し込み制のクラスです。

多摩地域に根差した、稲城の老舗工務店の大工さんに教えていただきながら、折りたたみのできるマガジンラックを作ります。道具は全て用意しますので、手ぶらでDIYができます。寸法をはかったり、のこぎりできったり、電動ドリルを使用したりと、本格的な作業となります。(※1)

19987438_406167906444666_1613411188_n

 

できあがった作品はお持ち帰りできます。(※2)

くらすクラスでは、稲城長沼駅高架下の”くらす広場”を、リビングのような居心地のいい空間にするため、欲しいものを自分たちでつくるプロジェクト「高架下リビング化計画」を進めています。今回は第2弾として、くらすクラスのスタッフもマガジンラックを一緒に作り、広場の開放日に活用していきます。

おうちでも、いろいろな使い方ができる、便利なラックです。皆さまのご参加をお待ちしています!

 

(※1)保険に加入しますので、必要事項を事前にメールにてお伺いします。

(※2)出来上がりの寸法が幅45×高さ34×奥行7(㎝)になります。お持ち帰りできる袋のご用意をお願いします。

先生

大丸建設

大丸建設Daimarukensetsu

多摩地域に根差した、稲城市大丸にある老舗工務店。

初代から140年の匠の技を継承し、伝統の技と心で、木を愛し、木にこだわり、自然素材をふんだんに使った木造注文住宅を手掛けています。チルチンびと地域主義工務店の会に属しています。

写真の、左から、石田大工、安田佳正、田上純子、田中大工です。 専務の安田佳正は「一級建築士 大丸建設の六代目」、田上は「二級建築士 営業とプラン作成を担当」 、石田大工と田中大工はまだ若いので「大丸建設で’木使い’の修行中」です。

教室案内

稲城長沼駅東側高架下 くらす広場

東京都稲城市東長沼2-516-2

東京都稲城市東長沼2-516-2
参加対象
幼稚園生以上(小学生までは保護者同伴)
当日の持ち物
作品お持ち帰り用の袋(出来上がりの寸法が幅45×高さ34×奥行7(㎝)になります。)
その他 注意事項
・参加費は、開催当日に集合場所において、現金にて申し受けます。 ・参加者はクラス開始10分前までに会場にお越しください。なお、10分を超えて遅刻された場合はクラスへ参加することができませんので、ご注意ください。

お申し込み期間は終了しました。

このクラスをシェアする